国営武蔵丘陵森林公園 - 2002年12月8日  「遭難するかと思いました」


↑ ドッグランまで15分だって。こんな道がずっと続きます。でもこれがかなりの遠回りになることにはまだ気がついていません。 このあと次第に道が細くなり、枯葉が敷き詰められたこの道には人が踏みしめた跡も無くなってきます。注意!早くドッグランに着きたい方は、ちゃんと舗装された道路のほうを行くべし! ↑ 写真はないのですが、道に迷った私たちはかなりアセリながら竹やぶのなかを突っ切ってようやく舗装された道路に出ます。その後ロッシの案内により(?)(途中で間違った方向に行こうとしたらロッシが動かなくなってしまったのです)無事にドッグランに到着!この標識を見たときはホントほっとしたよ〜!
↑ 上の4枚・・・ドッグランの入り口に立てられていた札。ドッグランは小型犬用とその他に分かれてました。小型犬用に入ろうとしたら誰もいない!つまんないので「小型犬から大型犬までご利用いただけます」と書いてあるほうに入りました。


↑ ここではサモエドくんのオフ会をやっていたらしい。サモエドくんたちがわっさわっさと歩いてます。 ↑ ここまで来るのに結構歩いてしまったロッシはちょっとお疲れ?パパの膝の上にお座りしてじーっと周囲の様子をうかがっています。ボクの好きなダックスちゃんはいないのかな?なんて考えてるのかも。
↑ 大きい子が次々にやってきてはロッシにちょっかいを出していきます。最初ガルルとやっていたのですが、この子たちにはまったく効き目なし!とうとうロッシはパパの足の間にはいってしまいました。 ↑ この子がロッシのことを大層気に入ってしまったらしい。どこに行っても着いてくる。ロッシはもういいかげんにしてよ〜〜!って感じ。
↑ サモエドくんたちが彼らのパパとママに呼び寄せられて行っちゃってから、ほっと一息。ロッシもアジリティー(?)に初挑戦。 まずはシーソーに乗せてみました。ちょっとへっぴりごし。
↑ お尻がかわいいでしょ?高いところに乗せられてドキドキしてるんだよね。でも、いつもソファの背もたれのところに飛び乗ってるんだから、ちょっと高いけどこんなの平気だよね。

※入り口のところにドッグランまで15分と書いてあったのですが、舗装された道路をそのまままっすぐたどっていけばそれほどの距離ではなさそう。ウチらは天邪鬼にも脇道にそれたので30分以上かかっちゃった。みなさま、ちゃんと案内図は公園だからといってバカにせずに確認しましょう。森林公園って結構広いんです!バカな私たちは帰りもまた迷ってちょっと寄り道をしてしまい、ええかげんにせーよって感じ。ようやく帰れたと思ったら、公園の係のおばちゃんが鉄門扉のところでなんかやってる。「閉められる!」と思って走った走った!私たちの様子に驚いたおばちゃん、「ごめんね、驚かしちゃって。門を新しくしたからちょっとチェックしてたのよ〜!」だって。4時閉園には結局間にあわなかったんだけど、怒られはしなかったです。
そうそう、料金は入園料が大人一人400円に駐車料金610円でした。ドッグランしか利用しなかったのはちょっともったいなかったかな?


ホーム インデックス
SEO [PR]  再就職支援 わけあり商品 黒豆 無料レンタルサーバー